FC2ブログ
熊本製粉 『じゃのめ』



1年半前(以前のブログ参照)に、 『じゃのめ』 という名の最高級薄力粉を見つけた。

最高級薄力粉 『じゃのめ』


このあたりで出回っている大手の薄力粉とそん色なく (おそらく西日本でメジャーなメーカーさん) 
その日以来 薄力粉だったら最高級薄力粉『じゃのめ』 と思っていたのだが、最近この薄力粉がスーパーに置いて無い・・・・。
中力粉『にじ』は置いてあるのだが、

なんという事か・・・、もっと早くこのブログでも最高級薄力粉『じゃのめ』 を宣伝アピールすべきであった。

『じゃのめ』という名前がなじみないのか・・・。
それとも 
割安と思っていたものの 熊本製粉さんのHPでは1Kg220円と確かに高級感ある金額であったためか・・・。
スーパーにとって利が悪いのか?(近所の他社薄力粉相場は158~198円)
はたまた 売り切れか!?

いずれにしても わたくしはこの
最高級薄力粉『じゃのめ』 
が 全国的にも 「 薄力粉を使うのだったら 『じゃのめ』  」 といわれるように・・・。
(超微力ではありますが)
 皆様の 「暮らしにすてきをお届けしたい!!」 

そこで
まず 会社HPにも掲載が無く 前回のブログで気になっていた名前の由来を
熊本製粉株式会社 さん

にお伺いしてみました。

最初のお電話では、かなり昔からこの名前で西日本では通っているため
由来がわからないという事で後日ご連絡くださることに。



Q1.小麦粉しろくま(中力粉)の名前の由来は?
A1. 創業当時より「しろくま」のブランドで展開していたため詳しい理由は正確にはわからないのですが、
「白い粉」のイメージと当社熊本製粉の「熊」から「しろくま」がシンボルマークとなりました。
 また、鹿児島のアイス「シロクマ」とは無関係です。

Q2. 小麦粉じゃのめ(薄力粉)の名前の由来は?
A2.加藤清正の家紋「蛇の目紋」からです。
(やっぱりね。)

Q3.小麦粉にじ(中力粉)の名前の由来は?
(わたくしは勝手に、世界的にも虹と蛇と同一視する地域があるので蛇の目紋の「へび」と「にじ」
との関連を想像していたのです・・・が。)
A3.「雨上がりの虹のように明るい食卓にしたい」との思いからです。




 もしかしたら、
『薄力粉じゃのめ』 ⇒ 「蛇の目傘」(雨を防ぐもの) ⇒ 『中力粉にじ』(雨上がり)
 こういった連想もあったかも?とも思ったりしたんですけどね。

 なるほど 熊本製粉株式会社 さんの理念 でもある 
 ”暮らしにすてきをとどけたい”
 そういった思いがこれらブランド名になっていた事を知る事ができました。

いずれにしても担当の方が昔からの会社関係の皆様方にお伺いしてくださったようなのですが、創業当時からか?詳細は分からなかったようなのです。
おおよそ上記のような回答を頂く事ができましたが、お忙しい中、本当にありがとうございました。


この理念を知ってもらえれば 全国の皆様のハートをキャッチ間違いない。

そんな訳で 今回の調査もHPに編集する事に。
 詳しくは
『蛇の目って!?』第九章 「商品名にじゃのめ」
スポンサーサイト



Copyright © 蛇の目って何? ブログ. all rights reserved.