FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘビウリで地域おこし
中日新聞(東京新聞)2011年11月24日の朝刊 P15「中部キーパーソン」
の記事によると

三重県・鈴鹿国際大学長補佐アーナンダ・クマーラさんが
母国スリランカでは病院食としても定評のある
ウリ科つる性植物の  『ヘビウリ』 を地域おこしに使おうと試みているとのこと。

鈴鹿市教育委員会、JAなどとプロジェクトを立ち上げ各地で育て、
ヘビウリを使ったチャーハンや肉詰めなど20種類を披露したそうです。

ヘビウリ



  素的~~~!! 


ただ 困ったことに 料理に「へび」の名は合わないということで 母国スリランカにちなんだ

「セイロンウリ」 という日本名を付けたということである・・・・・。

 なんで~~~~!! 

日本名は  『ヘビウリ』 でしょ~~!?

長~~い瓜で へび みたいだから  『ヘビウリ』  で インパクトがあるのに・・・。

日本という国は『へび』をこよなく愛していた国だから 皆さんが思っているほど違和感無いはず!!
地名や祭り神社仏閣にも 『へび』があふれていることは当HPを見ていただければ解るはず。

何卒  『ヘビウリ』  のまま 地域おこしを お願いいたします。
絶対 セイロンウリより話題になり易いと思いますよ~~~。
(なんちゃって。)

もっと話題になって B-1グランプリ とかに
出ると楽しいなぁ。

あたくしも 育ててみたいし ぜひ食べてみたいです。
スポンサーサイト
Copyright © 蛇の目って何? ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。