FC2ブログ
熊本製粉 『じゃのめ』



1年半前(以前のブログ参照)に、 『じゃのめ』 という名の最高級薄力粉を見つけた。

最高級薄力粉 『じゃのめ』


このあたりで出回っている大手の薄力粉とそん色なく (おそらく西日本でメジャーなメーカーさん) 
その日以来 薄力粉だったら最高級薄力粉『じゃのめ』 と思っていたのだが、最近この薄力粉がスーパーに置いて無い・・・・。
中力粉『にじ』は置いてあるのだが、

なんという事か・・・、もっと早くこのブログでも最高級薄力粉『じゃのめ』 を宣伝アピールすべきであった。

『じゃのめ』という名前がなじみないのか・・・。
それとも 
割安と思っていたものの 熊本製粉さんのHPでは1Kg220円と確かに高級感ある金額であったためか・・・。
スーパーにとって利が悪いのか?(近所の他社薄力粉相場は158~198円)
はたまた 売り切れか!?

いずれにしても わたくしはこの
最高級薄力粉『じゃのめ』 
が 全国的にも 「 薄力粉を使うのだったら 『じゃのめ』  」 といわれるように・・・。
(超微力ではありますが)
 皆様の 「暮らしにすてきをお届けしたい!!」 

そこで
まず 会社HPにも掲載が無く 前回のブログで気になっていた名前の由来を
熊本製粉株式会社 さん

にお伺いしてみました。

最初のお電話では、かなり昔からこの名前で西日本では通っているため
由来がわからないという事で後日ご連絡くださることに。



Q1.小麦粉しろくま(中力粉)の名前の由来は?
A1. 創業当時より「しろくま」のブランドで展開していたため詳しい理由は正確にはわからないのですが、
「白い粉」のイメージと当社熊本製粉の「熊」から「しろくま」がシンボルマークとなりました。
 また、鹿児島のアイス「シロクマ」とは無関係です。

Q2. 小麦粉じゃのめ(薄力粉)の名前の由来は?
A2.加藤清正の家紋「蛇の目紋」からです。
(やっぱりね。)

Q3.小麦粉にじ(中力粉)の名前の由来は?
(わたくしは勝手に、世界的にも虹と蛇と同一視する地域があるので蛇の目紋の「へび」と「にじ」
との関連を想像していたのです・・・が。)
A3.「雨上がりの虹のように明るい食卓にしたい」との思いからです。




 もしかしたら、
『薄力粉じゃのめ』 ⇒ 「蛇の目傘」(雨を防ぐもの) ⇒ 『中力粉にじ』(雨上がり)
 こういった連想もあったかも?とも思ったりしたんですけどね。

 なるほど 熊本製粉株式会社 さんの理念 でもある 
 ”暮らしにすてきをとどけたい”
 そういった思いがこれらブランド名になっていた事を知る事ができました。

いずれにしても担当の方が昔からの会社関係の皆様方にお伺いしてくださったようなのですが、創業当時からか?詳細は分からなかったようなのです。
おおよそ上記のような回答を頂く事ができましたが、お忙しい中、本当にありがとうございました。


この理念を知ってもらえれば 全国の皆様のハートをキャッチ間違いない。

そんな訳で 今回の調査もHPに編集する事に。
 詳しくは
『蛇の目って!?』第九章 「商品名にじゃのめ」
スポンサーサイト



最高級薄力粉 『じゃのめ』




確定申告も終わり 久しぶりにブログを更新します。
マイドキュメントに入れているフォルダの日付は 2010年8月23日
なので この日付に記しますが 今日は2012年3月12日。

昨日は東北大震災からちょうど1年
どのチャンネルも特集を組んでいた。

一年前 遠く離れた静岡でも大きな揺れを感じ
TVをつけると、震災の映像、津波の映像
原発の映像と衝撃的なものばかりだった。
わたくしにとっても一生忘れることの出来ない出来事になりました。

まだなお 多くの方が避難生活を余儀なくされ復興もまだまだ進んでいないようである。
震災がれきも静岡県の島田市が受け入れを表明し静岡市、浜松市そして多くの自治体が受け入れを表明し始めました。浜松市も島田に負けないような復興支援をどんどん うち出して欲しいなぁ。

島田市長は子育て支援など、思い切った政策をしてきましたが、
今回の受け入れ表明も 大英断と思う。
 政府が本当のことを言わないから反対の方も心配なんだと思う。
 子供のことを思う故に反対の意見もあると思う。
でも困ったときはお互い様。島田市をはじめこういった動きを応援したい。

去年は私自身も色々あり震災時以上に「困ったときはお互い様」と強く思う。
辛い時に応援してくださったり、励ましてくれたり。
本当にありがたかった。

でも負けないで がんばるぞ。
放射能だってきっと研究者が制御してくれる。そう信じている。



昨日に続きまた震災のことをいろいろ考えちゃったけど
今日の話題は これ

最高級薄力粉 『じゃのめ』


最高級薄力粉 『じゃのめ』

最高級薄力粉 『じゃのめ』

裏にしっかり最高級と書かれているのです。
それなのに大手の薄力粉より若干安めです。 使ってみて良かったら
名前が
『蛇の目』
 だけに 常用することになりそうです。

会社を検索してみると
 熊本製粉株式会社
とっても大きな会社でした。

熊本県産の小麦粉を使った
 「熊本県産薄力小麦粉」 肥後のいずみ(薄力粉)
なる商品もあり 魅力たっぷりである。

◎ 小麦粉しろくま(中力粉)
◎ 小麦粉じゃのめ(薄力粉)
◎ 小麦粉にじ(中力粉)
それにしても
 中力粉の 『にじ』というネーミンギはどこから来ているのだろう?
『しろくま』は九州でかき氷にいろいろ乗ってるものからきているようだし、
社名も 『Bears』っていうくらいで、 熊本の熊が由来と思う。
『じゃのめ』は加藤清正の家紋”じゃのめ”が由来と思う。

じゃ・・・、 『にじ』は?
もしや 海外などでも 『へび(蛇)』と『虹』を重ねることがあるのですが
蛇の目の 『へび』が由来!?

これは会社に電話してお伺いしなくては!!

全国展開している業務スーパー(神戸物産)で見かけた 

 最高級薄力粉 『じゃのめ』 
ですが こりゃ ブレイクするぞ!!
ドーナツ 穴 つづき
前回 ドーナツの語源

勝手に調べて? とURL貼り付けましたが

この穴に対して
アメリカのネブラスカ州では
「 Doughnut holes may not be sold. 」 または
「 Selling doughnut holes in this city is forbidden.」

訳「 ドーナツの穴を販売してはならない 」
すでに 死文化しているらしいのですが、という法律があります。


詐欺を防ぐ法律という解釈をしているようですが
どういえば ドーナツの穴を販売できるの?
「ドーナツの穴 売ってます」といって 買う人いるの?


私は ひねくれているかも知れませんが これは宗教的な意図があるのではと思っています。
どうも ”蛇の目”模様を調べていくと
キリスト教徒に 繋がる面があるのです。

初期キリスト教も 蛇を崇拝していました。
ヨーロッパの絵画でも キリスト教徒(当時の進んだ文化)を
”蛇の目”模様で表現する絵画があるのです。

そんな側面から そう推測しています。



詳しくは 数ヶ月後くらいには HPにアップしたいと思います。

念のため 書いときますが 
仏教もキリスト教も神道も他の宗教も素晴らしいと思っています。
どの宗教も良い事言ってると思いますもん。

逆に へびのHP作っていますが 崇拝するほどではありません。
でも大好きです。

いろいろな人と仲良くしたいから。世界はみんな兄弟だから(遺伝子的にも)

という スタンスです。
天使の輪
巳子(長女)が テストで100点を取ったんですよ!

うちの子にしては 珍しい事でして、

100点を取ったら何か買ってあげると言っております。


そこで今回巳子の希望のものがこれ!!
天使の輪

大きいでしょ。 しかも”蛇の目”模様です。

Heart Bread ANTIQUE

ショッピングセンターに行くとチョコのいい匂いと
綺麗なお姉さんがガラス越しに作っているのが見れて ついつい足を止めちゃうんですよね。

実はこの日に買いに行った時に、写真コンテストがあって
応募したのがこの写真です。

残念ながら佳作のはがきが届いたのですが
半額購入券 2枚付きでした。 ラッキー!!


話は変わりますが・・・。

ドーナツにも穴が開いていますが
何故か知っていますか? 

由来はここ読んで??。
http://sweets.cake100.net/61.html

http://www.tisen.jp/tisenwiki/?%A5%C9%A1%BC%A5%CA%A5%C3%A5%C4

ドーナツWIKI

スリッパも?

 
子供の頃、ハウス食品の世界名作シリーズのアニメが大好きで
その中でも「愛少女ポリアンナストーリー」が特にお気に入りで、
原作の少女パレアナも何度も読みました。

どんな時でも”良かった探し”をして前向きに生きていく女の子の物語です。
そのパレアナの影響で 赤のチェック模様が好きで
わたくし 男なんですけど スリッパも赤のチェック系をひそかに履いていたんです。
 「びろ??ん」と 底がはがれればボンドで直し直し履き
浜松に帰ってから 赤のチェック系三代目くらいだったのですが
ついに 三代目も修復してまで履くほど綺麗ではなくなったので廃棄処分となったわけです。

 そこで 家内が選んできたのが 赤の「蛇の目」模様のスリッパでした。
家内も赤のチェック系が好きな事を知っているはずなのですが・・・。

 「どんだけ ”蛇の目”模様が好きやねん!!」
自分で自分と家内に突っ込みを入れました。 
 
蛇の目 スリッパ

 ちょいと センスが無いような気がしたのですが
足にしっかりなじんでいるようです。
Copyright © 蛇の目って何? ブログ. all rights reserved.